研修・イベントについて

(2016.3.7)『チャイルドラインびんご』第9期受け手養成講座を実施します。

 第9期『チャイルドラインびんご』受け手養成講座を企画しました。

日程・内容・講師(敬称略)は下記の通りです。

【日程】6月19日(日)~12月4日(日)】会場はいずれも福山市市民参画センターです。

【受講料】全10回(一般)5,000円(学生)2,500円 

             *公開講座受講料~ 一講座 500円(おひとり)

【申し込み方法】

 下記PDFの申込書にご記入後、メールまたは郵送にてお申込みください。

 〒720-0067 福山市西町2-8-15 福山YMCA内

(携帯電話)090-8712-1803(E-mail)heartful_net@yahoo.co.jp

 

第9回養成講座申込書2016.2.9_k.pdf
PDFファイル 542.4 KB

 

第1回

(公開講座)6月19日(日)13時~15時

「ハートフルガイダンス」

小林  万里子(子どもサポネット「ハートフル」顧問)

第2回

6月19日(日)15時~17時

「子ども時代に立ち返るワークショップ」

小林  万里子(子どもサポネット「ハートフル」顧問)

第3回

(公開講座)7月24日(日)13時30分~15時30分

『子どもたちの今』

石田   孝志(AQUA  GLOBAL   ACADEMY代表) 

第4回

(公開講座)8月21日(日)13時30分~15時30分

『知っておきたい子ども達の心と体』

西田   啓子(助産師・思春期保健相談員・認定心理士)

第5回

(公開講座)9月25日(日)13時~15時

『カウンセリング基礎講座~傾聴とは~』

高橋   実(福山市立大学教授) 

第6回

9月25日(日)15時~17時

 

『聴くということ(ロールプレイ)』

高橋   実(福山市立大学教授) 

第7回

(公開講座)10月16日(日)13時30分~15時30分 

『発達障がいへの理解ーABAを基本としたかかわり方のヒント-』

金平  希(福山大学人間文化学部心理学科助教) 

第8回

11月6日(日)13時~15時

『リフレクティング・プロセス:理論編』

矢原  隆行(広島国際大学医療福祉学部教授)

第9回

11月6日(日)15時~17時

 

『リフレクティング・プロセス:実践編』

矢原   隆行(広島国際大学医療福祉学部教授)

子どもサポネット「ハートフル」スタッフ

10

12月4日(日)13時30分~15時30分

『電話ボランティアにむけた直前研修』

子どもサポネット「ハートフル」スタッフ

 

 

“聴いてみよう 子どもの心”

「チャイルドライン」は、18歳までの子どもがかける子ども専用電話です。お説教ぬき、押し付けぬき、子どもたちの声にただただ耳を傾けます。子どもは、本気で自分の話を聴いてもらえた、受けとめてもらえたと感じることが出来れば、自分自身で、その課題と向き合い、乗りこえていく力を持っています。そう信じ、子どもの「ことば」の奥にある「こころ」を受けとめることに全力を傾ける、「電話でつながるこころの居場所」です。現在、日本全国45都道府県77団体がチャイルドラインに取り組んでいます。

 

子どもたちの「心の居場所」づくりにあなたも参加してみませんか。多くの方の応募をお待ちしています。